お客様が長年使われてきた家具を、もっと長く使っていただけるよう、

家具の修理・手入れをおこなっております。

長年使用した家具はどれだけ良いものでも必ず傷んでくるものです。​

また、ステンドグラスの修理もおこなっております。

お気軽にご連絡ください。

箪笥の手入れ

1)第一の作業は、中の汚れを落とすために洗剤を使って水洗いをすることです。
2)ゆっくりと乾かし、修理にかかります。引き出しの中や背板等、隙間があればそこを詰めるよう に、埋木をします。

3)鍵は、長い時間の中、壊れたものや、錆び付いた物は、できるだけ調整いたします。
4)引出しは、鑞引きをして、スムーズに引き出せるようにします。
5)最後は、輸入物が多いのですが、なるべくナチュラルなアンティーク家具用のワックスで、しっ とりと仕上げます。
 
なお、お手入れはお客様のご希望でアレンジできます。

縦に入った黒い線が、割れてできた隙間です。

丁寧に埋木をして隙間を詰めたあとです。